デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

「こだわりの〜」禁止?

いかにソレを言わずして、相手に受け取ってもらうか。若い頃に、世の中に溢れた常套句ばかり使っていた私に、当時教えてくれたある先生がよく言っていました。「こだわりの〇〇」は、「こだわって作っているんですよ!このこだわりを分かってください!」と…

上書きすれば消せる?

元カレ・元カノとの思い出の場所。今のパートナーと幸せに過ごしていても、忘れられない人が多いそうです。その思い出の消し方として、ある雑誌で紹介されていたのが、『同じ場所で、新しい思い出を作ること』。別の思い出がどんなにたくさんあっても、同じ…

教えられたことをやる感覚?

陸上短距離の末續慎吾選手が、あるインタビューに応えていました。その中で、子どもたちや親御さんからよく聞かれる質問が、「かけっこが速くなるためにどうしたら良いか?」だそう。末續さんは、「僕ははじめから技術的なことは教えません。まずは、かけっ…

どうするかは進めながら?

デザインの仕事をしていて、感じる自分の変化。その1つに、はじめから100%の完成図を描かなくなったことがあります。進めていく過程で様々な問題に直面します。その時に、無理やり描いたゴールに持っていこうとすると、ちょっと無理のあるものが出来上がる…

リンゴは全部同じ?

上から下まで全部同じリンゴですが、背景の色を変えただけで、それぞれちがった見え方になります。赤は普通のリンゴ。緑は青リンゴ。黄色は梨に見えて、紫は毒リンゴに見えるかもしれません。このイラストの例のように簡単ではなくても、モノは置かれる状況…

興味の無い人の知り合いも興味が無い?

「興味のある人に知ってもらえればそれでいい」。明確なターゲットがいて、その人たちに知ってもらえれば、確かに目的を果たしているように思えます。でも、たまに引っかかる…。興味があるかどうかも自分自身で分かっていない人がいたり、興味の無い人の向こ…

そのために時間を空ける?

長続きしないイメージのあるスポーツジム通い。ジムで働く人に、どんな人が続いているのか尋ねると、こんな答えが返ってきました。「時間帯や曜日が限定されたプランで入会した人よりも、全日何時でもOKのプランにした人の方が続いていますね。」。プラン料…

作ることが目的?簡単な見分け方

私はデザイン関係の仕事をしているんですが、駆け出しの頃と比べて大きく変わったことがあります。それは、作ることが目的ではなくなったということ。作って満足ではなく、それがきちんと機能して成果を生むかどうかに向かうようになったんです。当たり前と…

友達は商品を勧めない?

SNSはコミュニケーションツール。そんな分かりきったことでも、ズレた使い方をしている人は意外と多いみたいで、私もその1人。facebookだったら、「友達になる」なんて書いてありますが、そのとおり自分が投稿したものを見るのは友達。その友達に商品を宣伝…

タイミングを逃すわけ?

私はこれまで、何かとタイミングを逃してきました。「あのとき、やっておけばなぁ…」と悔やまれることばかり。後々やったりもするんですが、『あのとき』やらなかったことに後悔しています。やるタイミングが遅い…。もちろん、自身の決断力や行動力の無さは…

PIRATES...ピラティス?

難しい漢字や外国語を、その言葉が置かれている雰囲気や背景から想像して読んだ経験はありませんか?私が子供の頃に小説を読んだときはまさにそれで、知らない漢字が出てくるたびに前後関係から想像して適当に読んでいました。全く分からない言葉は辞書で調…

面白い小説はすぐに読み終わる?

『短い文章は、読んでもらいやすくて伝わりやすい。長い文章は、読む気が失せてしまうし伝わりづらい。』…そんなふうに教わったことはありませんか?確かにそれも一理あるんですが、安易に決めつけてしまうのは考えものです。闇雲に短く文章をまとめても、伝…

「ハヤクナイ?」...?

とある駅のホーム。車掌さんが発車メロディのスイッチをON/OFFする場所に、カタカナで「ハヤクナイ?」と書かれていました。たぶんですが、自身がその駅を利用していた経験も踏まえると、発車メロディーを1~2秒だけ流してすぐ切る車掌さんが多く、ある程…

置いてけぼり?

周囲の人が内輪の話をしていたり、自分の知らない話題で盛り上がっていたりすると、置いてかれてしまった感覚になることがあります。テレビのバラエティ番組で、スタッフをネタにして盛り上がっている時などは、不快に感じる人も多いそう。でも、どうして自…

人気者はわるく見られがち?

お金持ちや人気者、何かしらで成功した人(そう見える人)は、わるく見られる傾向があるそうです。自分が力で敵わない相手や届かない地位にいる人を悪者に仕立てることで、自分を納得させる心理が働くそう。そうやって精神的な安定を図るのは、心当たりがあ…

応援しやすい人?応援しづらい人?

みんな何かを成し遂げるために頑張っています。自分の身の回りの人や好きなスポーツ選手などが目標に向かって頑張っていたら基本的には応援したいと思うんですが、正直なところ、応援しやすい人と応援しづらい人がいます。応援しやすい人は、誰よりも努力を…

いろんな時間で作る?

「こういうの作っていただけませんか?」「そうですねぇ、3日はもらわないと。」「2日では難しいですか?」「はい。3日はかかります。」「そうですか…」。物理的な問題や、自分たちではどうにもならない外的な要因で不可能な場合もありますが、何かをやる…

それは、FAXでも伝わるか?

最近、FAXで送る資料を作る機会がありました。メールでのやりとりが当たり前の今でもFAXはとても有効で、画面で確認するのとはまた別のシンプルでスピーディーなコミュニケーションツールとして重宝されています。そんなFAXを前提とした資料づくりは勉強にな…

商品は雑に扱わない?

私が勤めていた家具屋さんでは、絶対にやってはいけなかったことがあります。それは、展示している商品を使うこと。テーブルに私物を置いたり、ソファやイスに腰掛けたりしてはいけないと教えられました。朝コンビニで買ってきた水滴のついた袋を置くなども…

電話のマークは黒電話?

広告などで、会社やお店の電話番号が載っていますが、電話のマークが未だに黒電話を連想させるものだったりします。「今どき、こんな電話を使っている人なんていませんよ!」なんて言う人もいますが、現在使われていないモチーフであっても、それを見た人が…

手伝うかどうか決めて?

「手伝いましょうか?」自分が誰かにそうやって声を掛けたときを冷静に振り返ってみると、手伝う気がそこまで無いことに気付きます。気が利く人だと思われたかったり、立場的に気付いて声を掛けなければいけなかったり、どこかで「大丈夫ですよ。ありがとう…

大人気ない?手加減なし?

遊園地のゲームコーナーで、大勢で参加できるワニワニパニックをやったとき、同じタイミングで参加した子供に勝ってしまったことがありました。私も楽しくなっていたのはありますが、わざと負けるのはやめたほうが良さそうな子供たちだったからです。実際、…

リスクが無いなら、考えずに行動?

電車でお年寄りが乗ってくると、「譲ったほうがいいかなぁ…譲るべきだよなぁ。でも足腰がしっかりしてるし、逆に怒られそう…。あっあの若い子が譲ろうとしてる…」なんて考えてしまって、そうこうしているうちに、誰かがサッと席を譲るもの。昨日たまたま、お…

街中すべて〇〇?

今でもよくやっていることですが、例えば椅子のデザインに行き詰まったとき、目にするもの全てを、座るものとして見たりします。街中をプラプラしながら、「あの形にどうにか座れないかなぁ…」「自分の体が10分の1の大きさだったら…」と。そうすると、結構…

揃えてキレイ?

文章の頭の位置をピッタリ揃える。左右の幅を揃える。たしかに整頓されていればスッキリとは見えるんですが、みんな同じ見え方になってしまうので、絶対に読んでほしいポイントがどこなのか分かりません。生意気にもデザインの指導をするような機会があるん…

理由を聞かれるから、理由を考える?

自分の子供の名前。当たり前ですが、みんな一生懸命考えます。ただ、直感的に良いと思った名前について、後から字画を調べたり、漢字の意味を調べたりしてるイメージ。もちろん良い名前にしたいからやっていることではあるんですが、子供が大きくなって「ど…

デキる相手の倒し方?

知識も経験も圧倒的な差があって、頭の回転も速い。出てくるアイデアも裏付けのある魅力的なものばかりで、プレゼンも完璧…。自分の力の無さをまざまざと見せつけられた経験は、誰しも一度はあるのではないでしょうか。ただ、そんな上司や先輩にも、勝てる方…

検索するほど情報が無い?

放送作家の鈴木おさむさんの著書に、“一定量を超える情報があって、はじめて自分の頭の中の検索エンジンが機能する”という一節がありました。自分が欲しい検索ワードを入れて検索しても、少ない情報量ではヒットしない。確かにそうです。興味のあることで日…

分かってほしくて、ついつい説明?

たまに小説を読むと、繊細な情景や複雑な人間関係を読み手に分かってもらうために、冒頭が説明っぽい文章になっているものを見かけます。「私は現在37歳で、妻と2人暮らし。フリーでデザインの仕事をしている…」といった感じ。一方で、具体的な説明は無く、…

これなら真似してもOK?

私のメインの仕事はプロダクトデザインです。その過程でスタイリングをする際、どんなラインが美しいか?どんなカタチが機能的か?といったことを考えるんですが、煮詰まることもしばしば。いくら考えても、しっくりこない…。そんなときは、近くの公園や河川…

あえて制限を追加?

デザインを考えるときには、大抵たくさんの制限があります。その制限の中で考えていると、なかなかアイデアが浮かばなかったりしますよね。そんなときのオススメの対処法は、あえて制限を追加してみること。制限がかかっているとはいえ、考えるのが難しいの…

第1位だけじゃピンとこない?

何かしらのメディアで定期的に目にするハリウッド映画の「全米第1位!!」。正直、あまりピンときません。全米の映画事情を知らないこともありますが、響かないのは1位だけを見せられているからかもしれません。2位以下があっての1位。ランキングも下から…

どんなふうに言ってる?

先日、フォント(字体)について、どう選んだらよいか質問されました。「◯◯は読みやすくて、△△は高級感がある印象ですよね?」なんて難しい話をされたので、私はこんなふうに考えてみたらどうかと提案しました。「その人が実際に喋ってると考えて、一番しっ…

今作っているのは何料理?

「日本料理は引き算」「フレンチは足し算」「中華は掛け算」なんて言いますが、素材の味を引き出す調理方法や味付けによって魅力を出す調理方法など目的によっていろいろありますよね。でも、もし今作っているのが何料理か分からないまま調理をはじめたとし…

どうにか成功させる?

内容の薄い企画に対して、デザインで表面的に繕うことに強い抵抗を感じていた時期があります。ただ今思えば、そんな風に捉えてしまうのなら、本当はデザインをやる資格はないんですよね。これからやろうとしていることに意味を感じなかったとしても、それを…

他人の作品は見ない?

他人のデザインを、意識してあまり見ないようにしていた時期があります。特に自分が関わっている内容の他の事例は全く見ない。それよりも自然や日常の中のちょっとしたことや別の世界の物事を観察していました。理由は、そのデザインを鵜呑みにしてしまう怖…

空っぽの箱を用意する?

『メッセージ性のあるモノには、自分の想いを込めづらい。』 何を伝えるか?は、デザインや企画を考える上でとても重要なことですが、時にメッセージを込めない方がいい場合もあると思っています。それは、コミュニケーションをテーマとする場合。相手のメッ…

スタイルを変える方法?

自分の好みやお決まりのスタイルを持たないようにと心掛けていても、持ってしまうもの。自分ではスタイルが偏っていないつもりでも、他人の目から見たら「あ~◯◯さんぽいね」と思われていたりします。そんなとき、簡単にスタイルを変える・広げる方法は、他…

ビールの味は、頑張った味?

ビールは美味しい。…でも、金曜日の仕事終わりに飲むビールと平日の真昼間に飲むビールは、微妙に味がちがいます。夏の太陽の下で飲むビールと、冬にこたつに入って飲むビールも。ちょっと働いていなかった時期に、ビールを飲んでも美味しいと感じないことも…

合わせればいいだけ?

自慢でも何でもありませんが、他人と空間を共有しているときに、空調(室内の温度)に注文をつけたことがありません。暑かったら上着を脱げばいいし、寒かったら着ればいいからです。暑かったり寒かったりはするんですが、それは自分がそうなだけかもしれな…

些細なこともフィードバック?

「作ってもらったあの作品。この間、見に来た人が惚れ込んじゃってね~。学生さんだったんだけど、必ず買うのでバイト代入るまで取って置いてください!って言われて、本当に月末にお金持って買いに来てくれたんだよ♪自分で作った作品じゃないけど、あんなに…

レベル90のおじいちゃん?

随分前に聞いたあるラジオ番組の中で、『若者が年上の人を敬うようになるアイデア』をリスナーに募集していました。お笑い芸人の方がパーソナリティーを務めていたので、面白いアイデアばかりでしたが、その中でキラリと光るアイデアが…。それは「年齢をレベ…

あるモノでつくる?

幼い頃、よくLEGOブロックで遊んでいました。ただ、決まったモノを作ることはほどんどなく、ヘンテコな街や乗り物を作っていたんですが、そのときの経験がかなり今の仕事のやり方に影響しています。誕生日に買ってもらうぐらいだったので、パーツは偏ってい…

大げさなカメラは使わない?

あるテレビ番組の撮影に立ち会った人から聞いた話ですが、その番組ではあえて小ぶりなカメラで撮影するそうです。ドキュメント番組ということもあって、できるだけ自然な表情を引き出したい。だから、カメラの存在が気にならないようにするというのです。確…

傷がつきはじめたら気にならない?

私は子供の頃からサッカーをやっているんですが、新しいシューズをおろすと必ずみんなから踏まれるというお決まりの儀式がありました。それは、ただの嫌がらせではなく、一度汚れてしまえば気にせずに使えるという理由からきたものです。「買ったばかりだか…

カラダが資本?

歳をとったなんて思いたくはないんですが、やっぱり若い頃と同じように無理ができなくなってきていて、ちょっと気を抜くと風邪を引いたりしてしまうので、体調管理には十二分に気をつけています。デザインと言っても私の場合は、スケッチを描く手はもちろん…

禁止のシワ寄せ?

自宅のすぐ近くには大きな川があって、たまに河川敷に散歩に行きます。土日には橋の下で若者がドンチャン騒ぎをしているんですが、あるタイミングからその数がドッと増えました。1回目は、川向こうの地域がバーベキューを禁止したとき。2回目は、2つ向こ…

知らないことは調べる?

知っていることは調べない…。特に何回も経験していることや常に関わっていることとなると、調べることが重要だと頭では分かっていても、なかなか行動できないものです。私もその1人ですが、そんな人にオススメな方法として教えてもらったのは、『知らないこ…

先生は2人以上?

学校を卒業してすぐにあるデザイン事務所で長年働き、独立したAさん。彼の元には、それまで勤めていた事務所と同じことを低予算でやってほしいという依頼が多いそうです。そんな話を聞いて、それまでのイメージがついてしまって大変だろうと今までは思ってい…

スーパーボールに説明書は無い?

ずっと家具デザインに携わっていることもあって、有名な家具を目にする機会も多いのですが、先日見かけた作品の脇に、そのデザイナーが残した言葉が添えられていました。チャールズ・イームズさんのこんなひと言、「偉大でエレガントなデザインはスーパーボ…