読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

入口に贅沢を?

美人のお姉さんがいる受付。エレベーター嬢のいるデパート。欧米の人たちからすると、どうしてそんな仕事が必要なのかよく分からないそうです。会社の受付なら内線を置いておけばいいし、エレベーターは自分で操作できる。確かにそうなんですが、「できるか…

特徴はひと言で?

コンビニのファミリーマート。セブンイレブンやローソンといった競合を相手に頑張ってるな~と、ある記事を読みながら、ふとどんな特徴があるか考えてみました。「無印良品が置いてある」「Tカードが使える」「チキンが美味しい」…。いくつか挙げていくと、…

焼肉でも食べに行こうか?

自分の都合でそうしたいのに、あたかも「あなたのためにそうするんだけど…」といったニュアンスの伝え方をすることがあります。でも、それは大概相手にバレている。だから、自分はこうしたいとハッキリ伝えたほうが、相手も自分も本当は気持ちがいいはずです…

スーパーで買えるけどコンビニ?

買い物をするとき、私はほとんどの場合目的があってお店に行きます。目的のモノの品揃えが多くて、安く買えるお店に行く。もちろんそこで余計なモノまで買ってしまったりもしますが、目的が決まっているので、専門店やスーパー、ディスカウントショップに行…

よく使う単語は覚えやすい?

人気のアイドルグループや芸人さんの名前をよく見てみると、小学生でも知っている簡単な単語が使われています。英語を使っていても、日本語英語としてカタカナで書ける馴染みのあるものばかり。あまり日常的に使われない日本語や、言葉を掛け合わせて作られ…

良い案から抜け出せない?

なかなか良いアイデアが出ない企画会議。そんな中で誰かからポンッと良いアイデアが出ると、そのアイデアをベースに話が進んでいきます。決してそれがわるいわけではないんですが、そのアイデアから抜け出せなくなってしまう場面を度々経験しました。みんな…

言い換えたら意味は変わる?

「もっと短い言葉にできないかなぁ…」「シンプルな言い方に替えられないかなぁ…」。キャッチコピーや文章を考えていると、そんなふうに思うこともあります。でも、そんなときは普段以上に気を引き締めて取りかかります。言い換えると、意味合いや微妙なニュ…

マクラだけウケても意味がない?

落語家の桂歌丸さんが、若い落語家に対して厳しく注意したという記事を読みました。マクラ(演目の前にする小噺)で笑いをとって得意げになっているが、肝心の本題の演目がウケていなければ意味がない。本来は、時節や時事の話をしてお客さんをほぐしながら…

変身中は攻撃しない?

これから苦手なことを克服しよう・変わろうと努力している人に、今時点で足りない部分をつついてしまったりして、相手を萎縮させてしまったことがあります。結果的に変わるのを遅らせてしまって…。気付けなかった反省と同時に、思ったことをすぐ口に出してし…

印刷はだいたい○円?

ネットで注文できる印刷サービス。時間の猶予が無かったり、費用を抑えなければいけない場合には利用しています。本当は、担当者と細かな希望まで擦り合わせができる印刷会社に頼みたいところですが、「便利」を選んでしまっていて…。それはさておき、テレビ…

割高でもレンタル?

私はそこそこ高額な商品でも、すぐに購入するものとなかなか決断できないものがあります。その差は、使用頻度が明確に見えているかどうか。毎日使っているパソコンもメガネも、壊れればすぐに新しいものを買います。車は持っていませんが、そんなに使わない…

カメラ屋さんではない?

「家電量販店のヤマダ電機が一人勝ちなのは、名前に“電機”という言葉を使っているからかもしれない。」雑談の中で出てきたそんな他愛もないことですが、あながち外れていないような気がしました。ビッグカメラやヨドバシカメラが苦戦しているのは、“カメラ”…

記事の変化は、心境の変化?

「最近のブログ、言い切るような書き方に変わったね。」久しぶりに読んだという人からそう言われました。このブログはもともと、それが正しいのかどうか判断ができない内容について「どうなんでしょうね?」という書き方をしていました。今でもそうやって書…

新品でおもてなし?

自分のために新しい物や普段は滅多に使わない物を用意してくれると、「こんなふうにもてなしてもらえるなんて嬉しいなぁ」と気持ちがグッと持っていかれてしまいます。例えば招かれた食事で、簡単には手に入らない食材やお酒をふるまわれたり、普段は棚に飾…

使う予定のない準備?

普段は何をするにしても適当に準備する程度の私も、当たり前ですが仕事ではできる限りの準備をします。どちらかといえば細かい方で、「そんなところまで気にして準備しておく必要ないでしょ」と言われることも…。必ず使うものだけではなく、不測の事態に備え…

なんかスゴそう?

「詳しいことはよく知らないけど、何かスゴそう♪」そんなきっかけでモノを買ったり、サービスを利用することがあります。一時、サプリメントや青汁などにハマって飲んでいましたが、それを飲み続けることで具体的にどんな効果があるのかは恥ずかしながら詳し…

二次利用はすぐに分かる?

「あぁ、ここはきっと以前飲食店だったんだろうな…」。新しくできたお店に行ったとき、きれいに仕上げられていても、それが新しく考えて作られた内装か、元々あったものに手を加えた内装かがすぐに分かります。いわゆる居抜き物件というもの。一度壊して新し…

表で主張しない?

「裏まさり」という着物をご存知でしょうか?外側は地味な生地で、内側が派手に仕上げてある着物です。一般の人が派手な格好をできない時代ということもあって、お洒落な人が考えた自己主張のひとつ。この着物について、ある本で「裏まさりを身に付けている…

感覚でやらない?

家族でよくテレビの「天才!志村どうぶつ園」をよく観ています。その中でいつも感心してしまうのが、森泉さんが犬の遊び場を作るコーナー。デザインが云々以前に、実際に使うワンちゃんたちが使いやすいかを常に考えている点が素晴らしいんです。例えば、少…

おごる=ありがとう?

私はどちらかというと人間不信です。頭では信用したいと思っていても、どこか疑いの目で見てしまいます。例えば、何かしたわけでもないのにご馳走を奢ってくれる。「何でだ…?」と理由を探してしまいます。お恥ずかしい限りですが、そんなとき大抵奢ってくれ…

伝わって嬉しい?受け取れて嬉しい?

伝わって嬉しい。受け取れて嬉しい。そんな感覚を味わった経験はありませんか?私は自分の仕事のなかで、誤解のないように伝えたり、分かりやすく伝える方法を選ぶことが多いんですが、それが良いのかどうか迷うこともあります。ストレートに伝えば確かに伝…

未来図とリンク?

オシャレになりたいから、オシャレな所に行く。洋服屋さんや美容室、雑貨屋さんや飲食店、観光スポットなど…。そこには、自分が近い未来にそうなりたいが反映されているような気がします。例えば、美容室。カットや染色のテクニックがあって、そのための環境…

習慣がないと機能しづらい?

マンガのようなこと、私はよくあります。普段は、帰宅したら机のイスに上着をポイッと掛けて、その辺にカバンを置く。恥ずかしい話ですが、コートをハンガーに掛けたり、荷物を荷物入れに入れる習慣がありません。だから、座席をゆったり使ってもらうために…

電信柱があって良かった?

私はどういわけか、道端で倒れている人によく遭遇します。ここ1年で4回も…。夜中に高齢者が道で倒れ込んでいたり、ときにはケガをして動けない人もいました。そんなときに、とても助かったのが電信柱。知らない土地で救急や警察に場所を知らせる際、電信柱…

リスク0は失敗する?

最近は小売業も厳しいようで、できるだけリスクの少ない方法をとるようになっています。特に在庫をかかえるのは大きなリスク。在庫を持たずに売れたら注文をして取り寄せたり、在庫をメーカーから預かって売れなかったら返却できる方法もあります。ただ、そ…

見つからないときの探し方?

先日、ある仕事でイベントができる場所を探すことになりました。ところが、イベント会場検索サイトなどでいくら探しても、求めている条件に合う会場が見つかりません。出てくるのは、貸し会議室や貸し切りができる飲食店など…。そこで、自分たちがこれからや…

外から見てどう?

私はフリーランスで仕事をしています。いただく依頼は様々ですが、その中の3分の1ほどは、依頼をくれた会社の社内でも対応ができる内容です。それでも外部に依頼する理由は、対応しきれないことだけが理由ではありません。話を聞くと、「外からの目線で考…

いろいろあっても笑顔でチャラ?

ここ最近で一番と言っていいほどハードな週末を過ごしました。木曜日は早朝から空間コーディネートの仕事に出かけ、家具を組み立てたり設置したり…。その日のうちに2つの場所を仕上げ、担当の方のOKをもらって帰ってきたのは深夜2時頃。帰宅後はそのまま次…

緑色のショベルカーは...?

一般的に建機などの工事車両には、周囲に危険を知らせる警告色である黄色が使われています。ショベルカーの黄色。でも、緑やオレンジのショベルカーもあります。「危険だと黄色」と覚えてしまうと、黄色くない色はそんなに危険でないと思うかもしれない。そ…

気心の知れた仲間?

会社内での部署異動。経験したことのある人もいるのではないでしょうか。他部署の経験を積むことでいろんなことを身に付けるのが目的の1つですが、私が気になった部署異動の目的は「馴れ合い防止」というものです。ずっと同じメンバーで仕事をしていると、…

光が十字に見える?

夜の街灯や星が十字に見えることがありますよね。本来は均等に拡散する光りですが、部分的にさえぎるものがあると、十字や星形のように伸びて見えるそうです。雲の状態やまつげなどの自分の目の状態、照明のカバーなど。動画や写真であれば、レンズの構造に…

伝えられない人はいない?

私はしゃべるのが得意ではありません。それでも、自分の考えを伝えなければいけない場面がたくさんあります。だから、言葉で伝えきれないときはこのブログのように絵を描きます。絵で伝わらないときは、参考資料を用意。時には、私以外の人に代わりに話して…

モグラにはサングラス?

そういえば、どうして漫画に出てくるモグラはサングラスをかけているのか?たまたまそんなイラストを見かけて、とても気になってしまいました。動物は、徐々に暗くなって徐々に明るくなる環境なので、急にまぶしくなることは少ない。でも、モグラは真っ暗な…

続けられるテーマ?

この記事で700日目になりまして、どうして続けていられたのか理由を考えてみました。もちろん読んでくださる方がいるのが励みになっていますし、根気強く続けたというのもあるんですが、はじめるときに決めたブログのテーマが結構ポイントだったような気がし…

中心はどこ?

皆さんはどちらが中心に揃えたものだと思いましたか?正解は「A」。えっ!?と思った人もいるのではないでしょうか。パソコンを使って機械的に中心揃えなどを行うと、Aになってしまいます。でも、私はそれをほとんどしません。目視で中心を捉えるようにしてい…

自然と手伝うとき?

突然ですが、あなたが他の誰かを手伝っていたとき、その人はどんな状況でしたか?たぶんほとんどの場合、その人が大変そうだったからだと思います。上司の命令で仕方なく手伝うのは別として、自分から手伝おうと思って行動したときは、相手が大変だったから…

落としどころは妥協じゃない?

「このあたりが落としどころかな~」。理想はいろいろあっても、実現可能なラインに合わせなければいけないときってありますよね。例えば、旅行。ハワイに行きたいと思っても、予算の都合でグアムやサイパンにする。でもそれは、その時のベストな選択です。…

便器のマークにしないわけ?

絵で視覚的に情報を伝えるピクトグラムと呼ばれるマーク。1964年の東京オリンピックに合わせて開発されたそのマークが、2020年の同じ東京オリンピックまでに見直されるというニュースが話題になっています。外国人からすると、温泉マークが温かい料理を出す…

叱るか何も言わない?

私は、学校や職場では怒られて育ってきました。ダメなことをすれば怒られる。ちゃんとやれば怒られない。そのいずれか…。だから、何も言われないときは良かったんだと思います。それでも、「頼りにしている!」「すごいね!」と言われれば、当たり前ですが嬉…

いつもと同じ肩コリ?

1ヶ月ほど前、急に首が動かなくなってしまいました。起き上がるときも、首を手で支えながら痛みをこらえて起き上がる感じ。寝違えたか肩コリがヒドいだけだと思ってシップを貼っても治らなず、いよいよダメになって病院へ行くと「運動不足が原因です」と。……

全員攻めたら守れない?

20代の頃は、自由にやりたいことをやりたいと言い、好き勝手にやらせてもらっていました。それで何とかなっていたのは、言うまでもなく周囲のサポートがあったから。口うるさく指摘してくれる人がいたからです。当時は、「そんな細かいことまで…」「そこまで…

揉めない不思議?

意見の出ない打ち合わせ、希望を言わない依頼など、何事も無くスムーズに進んでいくことがあります。…不思議。年齢も経験も、考え方もやりたいことも異なる人が集まっているのに、全員が100%賛成なんてことは、本当はありえないことですよね。誰かが我慢して…

覚えることは知っている?

学校の勉強についていけなかった経験があります。授業で覚えるべきことはひと通り教わるんですが、何とか覚えられても実践で使うための練習方法が分からない。…で結局、塾へ行ってそのあたりを質問して解決していたような気がします。例えば料理でも、レシピ…

どんな行動をしてほしい?

「何を伝えるべきか?を考えて!」漠然とそう言われても、答えを考えるのはとても難しいですよね。自分たちが伝えたいことを集約すればいいのか?伝えたいことを1つに絞ればいいのか?そのときにしか伝えられないことを考えればいいのか?…。自己満足になっ…

本物の影はクッキリ?

文字や図形の裏側を黒く塗ってぼかしたら、影みたいになって浮いてるように見える?光が当たっているように、片側に向かって段々と暗くしたら立体的に見える?そんなふうにして作った影はどれもウソっぽい。本物の影はそんなにぼけていないからです。もちろ…

理由は出会ったときに…?

何かを理由にそこのお店で買うのをやめたり、何かを理由に人やコミュニティとの関わりを断ったりすることがあります。きっかけはいろいろありますが、その結果に至った一番大きな理由は、実は出会ったときに既に気付いていることだという話を聞きました。A…

まとめから書けばブレない?

昔から文章を書くことに苦手意識があって、このブログをはじめるときも重い腰がなかなか上がりませんでした。書きはじめてからも、読んでくれた人たちから「読みづらい」「何が言いたいのか分からない」「話がとっちらかっている」などの意見をもらい、その…

知りたいことに変える?

『株式投資無料セミナー』、そう聞いても、興味がないので私は行きません。『資産運用について考えましょう!』、「そろそろ考えなきゃな~、でも今は別にいいか」と思ってしまいます。『20年後は年金だけでは暮らせません。そのために…』そんな見出しだった…

企画は見つける力?

斬新なアイデアの出し方、ユニークな発想法などはたしかに役に立ちます。紹介している本もたくさんあるので、ついつい熱心に勉強してしまいがちですが、それだけでは企画を考える力は身に付かないと思っています。様々な切り口でいろんなアイデアを考えたと…

認められる=続ける?

私はどちらかというと承認欲求が強いほうです。仕事でもプライベートでも少なからず認められたいと思っているタイプ。あまり認めてもらえるようなことはありませんが、認められたときには1つだけ共通点があります。それは続けていたこと。1つの大きな成果…