デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

郵便は住所を間違えても届く?

 

f:id:kazuhotel:20151207031404j:plain

 

 前職で定期的に顧客にダイレクトメールを送ることがありました。件数もそこそこ多かったので、コスト削減のために発送方法を検討する機会が度々あったのですが、私がいる間はずっと郵便を利用していました。もっと安く送る手段はあるのですが、あえて郵便。お客さんが記入する住所は間違いも多く、他の手段を利用した場合「住所不明」で配達されません。件数が多ければかなりの数が無駄になってしまいます。でもこれが郵便になると、戻ってくる割合が少ないんです。

 

郵便の配達員さんは長い間その地域に配達し続けているので。土地に精通していて古くから住んでいる人とは顔見知りだったりします。住所が多少間違っていても「あ~二丁目の山田さんね」と分かって届けてくれるそう。今もそうかは分かりませんが、それを知ってから郵便屋さんを重宝していました。最近はどこもかしこもシステム的に処理することが多く、間違えたら間違えたまま進んでしまうイメージがあります。最初に正しく指示すればキッチリその通りに進むメリットはありますが、柔軟な対応が難しくなっていて。「さっきネットで間違えて注文しちゃったんですけど…」なんて電話をしたら面倒そうに対応されたりしますよね。これからより高齢化が進んで、そういった間違いが増えていく可能性がある中で、システム的な社会がどこか逆行しているような気がしてしまいました。

 

 

あなたは『システマチックな対応』で困った経験はありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain