読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

ポッカリ空いた時間が刺激的?

 

f:id:kazuhotel:20160531161139j:plain

 

 毎日を慌ただしく過ごしていると、ぼんやりと構えずに身の回りを眺めて、情報を吸収することがなかなかできません。「情報収集するぞ!」と意識して取り込む情報は、偏った内容になりがちで、余計な情報を遮断しているような気がします。どちらかといえば、自然体で目に止まる情報の方が、私にとっては大きな影響を与えてくれるんです。最近は、月に1回ぐらいのペースでそんな自然体になれる時間がとれていて、よい刺激を受けています。

 

私はどこかに出向くときには、基本的に目的以外の仕事道具を持って行きません。他の仕事ができる環境だと、せっかく不意に時間ができても仕事をしてしまうからです。実際に作業をしなかったとしても、仕事道具を持っているだけで仕事の頭になりやすいので、出来る限り持たずに何もしない時間を作っています。つい先日、現場への荷物の到着が2時間遅れると直前になって連絡がきました。その後の予定が詰まっていたら慌ててしまうところでしたが、少し余裕があったので「これはラッキー♪」と周辺をあてもなく散歩。おかげで、平日の昼間の住宅街のリアルな姿を肌で感じることができて、緑に囲まれた素敵な喫茶店まで見つけました。さすがに「時間を作って住宅街を観察しよう!」とはならないので、私にとってはそんな何でもない時間が大事な刺激になっています。

 

 

あなたが刺激を受けるのはどんな時間ですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain