読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

曖昧な味は選びにくい?

 

f:id:kazuhotel:20160607214013j:plain

 

 何かモノを買うとき、私の場合は選び方が大きく2パターンあります。1つは、ピンポイントで「これイイ!」と思ったとき。もう1つは、そこまでいいわけじゃないけど使いようによっては便利そうだったり、手を加える余白があるモノだったときです。妻と食事に行くときも似たような感じ…。好みにピッタリ合った味付けのお店か、自分の好みに調整できる(調味料を自分で追加する)お店です。後者はベースが誰もが好む味付けになっていて、アレンジによって自分の好みに近づけることが出来るタイプ。もちろんそれ以外のお店にもたくさん行くのですが、一番選ばないパターンが手の加えようがない微妙な商品や料理です。

 

例えば、私は100円均一のお店をよく利用しますが、だんだん利用するお店が固定されてきました。利便性を抜きにして、利用しなくなったお店は、自分が求めている商品とズレてきたからです。(失礼な言い方になってしまいますが、)今までは何でもないシンプルなデザインだったのが、微妙に色付けされて個性を持ちはじめたんです。そのため、その商品をピンポイントで気に入らない限り購入するのが難しくなってしまいました。中途半端な個性を持たせるぐらいだったら、無いほうがいい。個性を持たせるならトコトンやる。私だけが感じることかもしれませんが、実際の世の中のお店の浮き沈みを見ていても、やっぱり曖昧な味がするモノは、なかなか支持されなくなってきているように思います。

 

 

あなたは「オシャレ・少しオシャレ・無地」の3つの中だったら、どれを選びますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain