読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

青い鉢に青い花?

 

f:id:kazuhotel:20160616013127j:plain

 

 小学校の横を通るたびに、ズラリと並んだプラスチック製の青い鉢に目がいきます。鮮やかな青…。小学校の教材などは色鮮やかなモノが多いのですが、中でも朝顔を育てる鉢をその色にしている理由がずっと気になっていました。調べて出てきた理由はいろいろとあって、「青は冷静にさせる効果があるからイタズラ防止になる」「鉢を製造する上で青が一番都合がいい」「青は色の中で万人に好まれる色だから」「黄色い支柱とのコントラストが美しい」などなど。どれも理由の1つかもしれませんが、これもあるんじゃないか?と思った理由があります。実は、朝顔の花が際立って見えるのではないかと。

 

「花より鮮やかな色をした鉢じゃ、花が目立たない」と思われるかもしれませんが、決しておかしなことを言っているわけではありません。青の中で咲く青だから目立つ。確かに、地味な色の鉢にしたほうが花が際立って見えそうですが、花の種類や色合いによっては、ボヤけて見えたり、花だけが浮いて見えたりします。でも周囲に青があることで、その青とは異なる青がとても引き立つことだってあります。抜群にオシャレな子が、地元の街では浮いてしまうけど、派手な服装だらけの場所に行ったら逆にそのセンスが注目される…そんな感じです。何かを目立たせるとき、目立たせたいモノが一番鮮やかに見えるようにしがちですが、それだけが目立たせる方法ではないような気がします。

 

 

あなたは、自分が行ったら一番目立つ場所はどこだと思いますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain