読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

テキスト検索はTwitter?

 

f:id:kazuhotel:20160620025604j:plain

 

 今どきの若者は、検索にTwitterやInstagramを使う。速報や最新トレンドなど、文字情報はTwitterで、画像情報はInstagram。それは事実で、そんな状況に対応しようと、慌ててTwitterやInstagramをはじめたお店や会社も少なからずあるのではないでしょうか。たしかにSNSを利用している人は多く、今どきブログやfacebookだけやっていても、時代についていけてないような気がしてしまいます。ただ、たまに違和感も…。自分と同じぐらいの年代のお客さんを抱える会社で、悪戦苦闘しながらInstagramをはじめようとしている姿。「あなたがそんな感じなのに、あなたに近いお客さんたちはそれほどInstagramを利用しているの?」

 

威張って言えることではありませんが、私はTwitterもInstagramもやっていません。今どき珍しいとしても、もし仮に私に情報を届けたいとしたら、いくらTwitterやInstagramで呼びかけても届きません。相手がどんなサービスを利用しているかを正確に知ることは出来ませんし、発信していることが全く無駄になるわけではありません。実際にSNSが大きな成果につながっているところもたくさんあると思います。でも、数あるSNSの更新に日々追われている人や会社を見かけると、それぞれがちゃんと相手に届いているのか?と思ってしまうことも…。情報発信は大切なことではありますが、相手の利用状況を一度見直して、本当に必要なところに力を注いでみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたは、メルマガを最後まで読んだことはありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain