読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

先読み癖は、わるい癖?

 

f:id:kazuhotel:20160623050608j:plain

 

 相手の話の冒頭だけを聞いて、言いたいことや目的を汲み取る。頭の回転がはやい人、たくさんの人と接してきた経験がある人は、それができるのかもしれません。時間がタイトな環境で仕事をしている人からすれば、はやく結論に結びつけたい気持ちも分かります。ただその汲み取る力は確率が高いだけで、あくまで推測。見誤ることもあります。人によっては話があまり上手でない場合もあるので、はじめに話し出したことと最後で意見が大きく変わったりすることも…。早々に「つまり、こういうことですよね!」なんて話を止めてしまったら、相手が本当に言いたかったことを聞けない場合だってあります。

 

1言って10やってくれる人は、きっと重宝されます。忙しい職場ならなおさらです。でも、そればっかりになってもダメだと私は思っています。1言って10やるということは、9はおまかせ。本当にまかせて良い場合をのぞけば、時間や手間がかかっても10きちんと伝える、10きちんと聞くことも必要ではないかと。それを省くと、情報や目的が共有できないまま進んでしまって、結果的に進めたことが無駄になってしまうこともあります。「1だけしか伝えないのは、信頼してるから(信頼されているから)」と聞こえはよいのですが、こちらが掘り下げて聞くことをサボっているとも言えますし、相手が伝える手間を省いているとも言えます。先読みしてやってくれる人が重宝される背景には、時間を惜しむ人や面倒くさがりな人が増えてきたのかもしれませんね。

 

 

あなたは、先読みして行動してしまう癖がありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain