読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

草むしりに似てる?

 

f:id:kazuhotel:20160624201303j:plain

 

 表面だけ変えても、すぐにまた元通り。雑草の葉っぱをブチッとちぎってキレイに整えても、根っこから抜き取らないと状況は変わりません。ゴルフ場のグリーンのように、その状態を維持する余力があれば話は別ですが大変ですよね。草むしりに慣れている人は、どうすればよいかを知っています。楽に抜けるように土が湿っているタイミングに合わせて作業する人、黒いシートを被せて草が枯れてから対応する人、除草剤を撒く人…など方法も様々。そういった方法をとらないと、時間や人手などの労力が何倍もかかったり、根本的な解決に至らない経験をしているから、できることでもあります。

 

私はデザインの仕事をしていますが、依頼をしてくれる人の中には、表層だけの変化を求める人もいます。「カッコいい感じに」「ちゃんとした会社に見えるように」。そんなときは、それだけをやっても無駄になってしまうことを伝えて、本当にやるべきことを提案するようにしています。それでも納得してもらえない場合は、生意気ですがお断りしていて…。ただこれは、相手の人の頭が堅いわけではないと思っています。表面的なことをやっても根本的な解決に至らない経験をしていないだけで、それを伝えられない私のほうに問題があるんです。何事もやってみないと分からない…。そう考えるのが自然で、他にうまくいってしまった事例なんかがあったら、ますます理解してもらうのが難しくなります。このあたりが本当にまだ未熟で、もっと学ばなければならないと感じている今日この頃です。

 

 

あなたは、表面だけ変えても無駄だった経験がありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain