読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

楽しみに勝る力はない?

 

f:id:kazuhotel:20160708063221j:plain

 

 スポーツの話で恐縮です。先日あるサッカー選手が、今までで一番優れた選手は誰か?と聞かれて、ブラジル代表のロナウジーニョ選手の名前を挙げていました。サッカーに興味のない人でも名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。彼はその理由を「卓越した技術やセンスはもちろん…」と前置きした上で、「サッカーを一番楽しんでいるから」だと。楽しんでいるから、何をやるにも前向きで発想も豊か。優れた選手はたくさんいるけれど、楽しむ力に勝るものはないというのです。私も、楽しむことの大切さを重要視していましたが、第一線で活躍している人も同じように考えていることを知り、あらためてその大切さを実感しました。

 

身近な人を見ていると、成長が著しい会社やチームのリーダーたちは『楽しむ』ことを重要視していて、不振に頭を悩ませているリーダーたちは『楽しむ』余裕が無かったり、後回しにしているように感じます。どうしたらスタッフたちが言うとおりにやってくれるか?もっと頑張ってくれるのか?自分の教育方法がわるいんじゃないか…。「結果が出るから楽しい」という考え方もありますが、「楽しんでいるから結果が出やすい」のも事実です。飲み会やリクリエーションをすればよいわけでもありませんし、サークルのように仲良しグループになればよいわけでもありませんが、いろいろなタイプの人が集まったチームでは、それぞれの人がどうしたら楽しめるかを考えることもリーダーたちには必要なことだと思っています。

 

 

あなたは、楽しいことは積極的に行動していませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain