読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

環境を巻き込む?

 

f:id:kazuhotel:20160717073406j:plain

 

「考え方次第で、広告のスペースは無限大」と教わったことがあります。それは、環境を巻き込むということ。例えば、ポスター1枚でも過去にこんなデザインがありました。駅の改札とポスターの掲示場所の間に旅行代理店のチラシがたくさん並んでいる環境で、ポスターには「せっかくなら、あれもこれも持って行こう!」のキャッチコピー。小さくても大容量のスーツケースを紹介する広告です。『魅力的な旅先がたくさんあってワクワクしますよね。でも遠い所だと持って行ける荷物も限られてしまう…。でも、』の前振りの部分をチラシコーナーが担当してくれているんです。

 

限られたスペース。特に小さなスペースで何かを伝えようとするとき、そこだけで伝えられることは何か?と考えがちですが、そこで表現できるのはほんの少し。たくさん情報を詰め込んでも読んでもらえません。興味だけ惹き付けて、詳しいことはホームページでみてもらう広告があったりしますよね。それと同じで、足りない部分は他で補えばよいと考えるのもひとつです。自分たちの手持ちの表現の場だけで「どうしようか?」と考えるのも決してわるくありませんが、まわりの活用できることを使って表現の場を広げてみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたが気になった、環境を巻き込んだ表現は何かありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain