読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

わたし宛?みんな宛?

 

f:id:kazuhotel:20160730233155j:plain

 

 私の身近な先輩は、紙の資料を送るときはもちろん、メール1件でも定型文だけで送ったりしません。送る相手がたくさんいれば、その分手間がかかりますが、その人宛に送ることが大切だと考えているからです。確かに、どんなに巧みな文章でも、コピーペーストしただけのものは熱がこもっていない感じがしますし、読んでも気持ちが伝わってきません。それに、他と同じように扱われていることが感じ取れると、メッセージを受け取ろうとする気持ちも萎えてしまうような気がします。

 

「興味を持ってほしいなら、まずは相手に興味を持ちなさい。」そう教えられてきましたが、その通りなのかもしれません。下調べしなければ分からない自分たちのことについてメッセージの中で触れられていたら、誰しも嬉しい気持ちになるものです。「○円費用をかけて△件メールを送れば、□件の返事がもらえる」と数字で頭を悩ませている人がいたら、まずは相手一人ひとりと向き合って伝えてみてはいかがでしょうか?実際、私のまわりで1人ひとりに向けて伝えている人たちは、驚くほどのリアクションをもらっているようです。

 

 

あなたは、1人ひとりに宛てて伝えていますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain