読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

知ってるとスラスラ書ける?

 

f:id:kazuhotel:20160802083450j:plain

 

 先日実施したプレゼント企画の商品を発送するために宛先を書いていた際、よく知っている地名はスラスラ書けるのに、書き慣れていない地名はひと文字ずつ確認しながら書いていることに気がつきました。「これで間違ってないかなぁ」自分の中で怪しい漢字は、パソコンで大きく表示して確認したりして…。使い慣れていない言葉で文章を書くときに、その言い回しで合ってるのか不安になって調べたりしますよね。パソコンやスマホの変換ばかり使っているから漢字が分からなかったり、手書きで文章が書けないのかと思っていましたが、ぎこちなくなってしまう理由はその言葉や言い回しを使ったことがないだけではないかと。

 

私は文章に苦手意識があります。それは、文章を書き慣れていないからだと思ってました。でも、ブログをはじめたりして文章に触れる機会が多くなってもあまり意識に変化がありません。自分の知っている言葉や言い回しだけしか使っていないからです。たぶん、本をたくさん読む人が文章を書いても上手なのは、それだけたくさんの言葉や言い回しに触れているから。私が苦手意識を持っているのは、使ったことがないものに触れていないからです。好きな小説を写し書きする練習などは、実際に書いてみる(使ってみる)ことが大事だからですよね。文章に苦手意識を持っている人は、知らない言葉や言い回しを実際に使ってみるのが、上達への近道かもしれません。

 

 

あなたは、書くのがぎこちなくなってしまった経験はありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain