読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

3階に行くときは上へ?

 

f:id:kazuhotel:20160814021255j:plain

 

 先週、あるマンションに用事があって行きました。パッと外観をみると4階建てのマンション。目的の場所が3階だったので、エントランスを入り何の疑いもなくエレベーターの上ボタンを押して待っていました。ドアが開き、先に乗っていた人に「上ですか?」と聞かれて、「はい、3階をお願いします。」と言いながら、その時点でようやく気がつきました。「3階は下だ…」。そのマンションは傾斜地に建っていて、私が入ったエントランスは6階。4階建てに見えたマンションは9階建てでした。いくら疲れが溜まっていて寝不足で頭がボーッとしていたとはいえ、勘違いしていたのが恥ずかしくなってしまって…。エレベーターには9まで数字が出ていて、エントランスには大きく「ここは6階です」の貼り紙があったからです。

 

よく先入観や固定概念なんて言いますが、一番気をつけなければいけない点は疑わないことです。すぐに行動に移してしまうので、やってしまった後に後悔する。エレベーターのボタンの押し間違いぐらいなら笑って済むことですが、これが取り返しのつかないことだったら?と、一瞬こわくなってしまいました。どちらかと言うと、私は普段から何でも他の可能性を考える癖をつけていて、はじめに思い付いた考えで進めないようにしています。…が、ダメでした。考えずに行動してしまったことよりも、自分は考えて行動している!というおごりがあったことに、あらためて気を引き締めようと思えるよいきっかけでした。

 

 

あなたは、「自分はちゃんと出来ている」と思っていることは何かありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain