読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

質より量?

 

f:id:kazuhotel:20160823040850j:plain

 

 昔は、とにかく量が欲しかった時期がありました。100円で買える中で一番大きなパン。ポカリスエットやアクエリアスではなく、聞いたことがない量の多いスポーツ飲料。安い食べ放題を見つけては、男連中と無限に食べていたのを思い出します。その頃の私の価値基準は、『量』と『安さ』です。ただ、大人になってその価値基準が『質』になったかといえば、決してそうではありません。もちろん質の高いモノにも興味は湧きますし、仕事もするようになって多少のお金を持つようになったので、安さばかりを求めるわけでもなく…。どちらかといえば、今は『量』を気にしてモノを選んでいたりします。極端な話、高くても適量を買います。

 

例えば食事。私は妻と2人暮らしで共働きなので、疲れて自炊がしんどいときもあり、食材を買うときはいつも使い切れる量を考えて買っています。先日は、駅のホームで電車を待っているとき、あと3分で到着する電車に乗る前にどうしても喉を潤したかったのでジュースを買いましたが、空き缶を持ちたくなかったので、飲みきれる量の小さな缶ジュースを買いました。私が一般的なわけではありませんが、必要なモノだけで生活する人も増えている今の世の中では、選ばれる基準として『量』の優先順位が高くなっているのかもしれません。「大人は質にこだわる」「質が高ければ売れる!」なんてばかり考えていると足元をすくわれそうです。

 

 

あなた、『量』を気にして商品を買ったことはありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain