読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

羽3枚だと頼りない?

 

f:id:kazuhotel:20160916190505j:plain

 

 子供の頃、風力発電の羽を頼りなく感じたことがあります。細長い羽が3枚だけ。船の帆のように、もっと風を受けられる大きな羽にして何枚も羽を付けたほうが良さそうな感じがするからです。大人になって調べれば理由は納得。風力発電の話はあまり良い例ではありませんが、『少ない』『小さい』ことで何となく頼りなさを感じることはありませんか?1点だけ陳列されている商品だと手に取りにくかったり、荷物を運んでくれるのが細身で小柄な人だったら心配になったり。満席の居酒屋で厨房が1人だったら、自分が注文した料理がなかなか出てこないのではないかと思うこともあります。

 

いずれも頼りなく感じるだけで実際は問題がなく、むしろベストな方法を選んでそうなっていることがほとんど。そこに至った経緯も理由も知っていれば、何の疑いも持ちません。でも、初見で経緯も理由も知らなかったら、『少ない』『小さい』ことで頼りなさを感じる…、それは十分あり得ることです。八百屋さんよりスーパーを選ぶ理由も、小さな会社よりも大企業を選びたくなるのもその辺りかもしれません。大事なのは、そのときに相手の不安を解消できるかどうか。細身で小柄な人が軽々と荷物を運んでいる姿を見たらすぐに安心しますし、厨房が1人でもすぐに料理が出てくれば気になっていたことなんて忘れます。ただ、そのときに解消されないと、ずっと頼りない印象を持たれ続けてしまい、時間が経てば経つほど解消しにくくなってしまいます。

 

 

あなたは、『少ない』『小さい』ことで頼りなさを感じたことはありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

  

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain