読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

見分けやすいところ?

 f:id:kazuhotel:20160926120722j:plain

 

 皆さんはどうやって同じ絵を探しましたか?まずは頭が同じ…次に服が同じ…残った中で見つける。そんな感じで絞り込む人もいるのではないでしょうか。実は、今回の同じ絵探しの例題では、靴が同じ人を見つければ1発で見つかります。途中の顔や洋服を見分ける作業をしなくても見つけることは可能。でも、私は同じような問題をやったとき、目立って分かりやすいポイントから選別をはじめてしまいました。全体を俯瞰で見てみたりといろいろ試したんですが、目的のモノを瞬時に見つける作業は苦手なようです。

 

普段の生活の中でも似たようなことがあります。「安くて、品質がよくて、すぐに届けてくれる商品が欲しい…」。それをネットで検索しようとしたとき、(商品の種類)、激安、高品質…と検索ワードを入れていきます。そして、安さと高品質をうたう膨大な数のお店から何となく良さそうなお店を選ぶことに…。こんなときも、はじめから『すぐにお届け』や『即納』で検索すれば、すぐに希望通りのモノが見つかる可能性があります。探しやすい方法で見つかるモノはたくさんある。もし自分の望み通りのモノを見つけたかったら、あえて細かいポイントから絞り込んでみてもよいかもしれません。

 

 

あなたは、自分が欲しいモノをどうやって見つけていますか?

 

( 同じ絵探しの答えは『7』)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain