読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

頭の中で描く機会が少ない?

 

f:id:kazuhotel:20161012231048j:plain

 

 前回のお芝居に行った話の続きで恐縮です…。そのお芝居を観た後、映画を観たときとは比べものにならないくらい疲れました。役者さんの演技や台詞に集中して、頭の中に描きながら観るので、頭が疲れた感じ。私はデザインという仕事柄、頭の中に描くことには慣れているつもりでしたが、そうでもなかったみたいです。子供の頃からほとんど本も読まず、もちろん演劇なんて観たことがない。テレビやゲーム、マンガで育った私にとって、頭の中に描くことはまだまだやり慣れていないことのようです。

 

私に限らず、頭の中に描くことに慣れていない人は結構多いのではないでしょうか?明確で考えなくても分かるモノばかりで溢れた生活。意識的に行動しないと、頭の中に描くような場面には出会えません。むしろ現代の人たちは、描かないほうに向かっているようにも感じます。音楽アーティストのライブ需要が高まっているというニュースも、曲のメロディや歌詞から色々と想像して頭の中にシーンを描くことに慣れていないために、楽曲購入よりもライブに流れていると捉えることもできます。考えずに楽しめる方を選択する…。私たちは知らず知らずのうちに頭を使わなくなってきているのかもしれません。

 

 

あなたは、頭に描くと疲れませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain