読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

目が合うと緊張?

 

f:id:kazuhotel:20161029133224j:plain

 

 相手の目を見て話すのが苦手…。私はもともと対人関係が苦手で、ずっとそうでした。目を見たほうが気持ちが伝わるのは分かっていても、独特の緊張感と相手の圧がかかってくるので、目を見て話をしなければならない場面を終えるたびにどっと疲れてしまったりします。こちらが見ていなくても、相手に見られていると何か力を感じることはありませんか?「視線を感じる…」気のせいかと思って見ると誰かが見ていたり。その度に、ゾクッとすることがあります。

 

車の後ろや建物の出入口によく貼ってある歌舞伎役者が見栄を切っているような画のシール、一度は見たことがありますよね。あれを見ると何だか気が引き締まります。お寺にある仁王像も、目線を合わせていないのに門を通るときに緊張が走ります。逆に言えば、見られている状況をつくれば、緊張感を与えることができるとも考えられます。監視のようになってしまうのは個人的に好みませんが、誰かに緊張感をもってほしいと思ったら、見られている状況をつくってみるのも1つの方法かもしれません。

 

 

あなたは、目が合うと緊張しませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain