読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

朝の時間はあっという間?

 

f:id:kazuhotel:20161102071911j:plain

 

 朝起きてから家を出るまでの時間は、あっという間に過ぎていきますよね。時計が早く進んでいるんじゃないかと思うぐらい。映画を観ているときのように、いろんな出来事が次々と起こると時間が過ぎるのはあっという間。逆に、学校の授業中などで「早く時間にならないかなぁ…」と時計をチラチラ見ているようなときは、1分をとても長く感じます。授業を受ける姿勢次第ですが、何も起こらず退屈だな~と思っていれば、時間はとても長い。

 

時間に余裕があるときと焦っているときでは感じ方も変わりますが、そんなちょっとした時間の感じ方をうまく取り入れているケースもあります。テーマパークの待ち時間の工夫などは有名ですが、先日行ったお店も、待ち時間を長く感じさせない工夫をしていました。並んで5分くらい経つと「寒い中、ご来店ありがとうございます!」とホッカイロを渡され、その5分後には料理の特長とこだわりの冊子、またその5分後にはメニューと今日のオススメ。そしてその後には、「お待たせしてしまった方に…」と、隠れメニューの試食をさせてもらいました。実際に待った時間は30分でしたが、体感的には15分くらい。並んで良かったと思ってしまうぐらいのサービスでした。「こういう時って、こう感じるな~」そんな日常生活のちょっとした感じ方を活用するだけで、素晴らしいモノやサービスに変わるかもしれません。

 

 

あなたは、自分の感じ方を何かに取り入れた経験はありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain