読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

答えは毎回ちがう?

 

f:id:kazuhotel:20161115134034j:plain

 

「この間のアイデアと全くちがいますね?」デザインの仕事で、同じ相手と何度も関わることがありますが、たまにそんなことを言われます。前回の考え方と今回はまるでちがう。私としては、提案の考え方が毎回異なるのは当たり前で、同じような依頼内容でも、考え方のどの引き出しを開けるかはその時々です。でも、相手からするとそれが不安になることもあるのが実際のところで、そのためにいろんな角度から何度もアイデアを出して検討しなければいけません。一発で決めない。

 

「昔やったアレみたいなデザインを作ってもらえない?」若い頃にデザインしたものを気に入ってもらえて、同じ発想を求められることもあります。でも、同じようには考えるのは難しい。その時とは知識も経験も異なるからです。そのときよりも深く考えられるようになっていたとしても、当時のフレッシュな発想がいいという場合も…。時間が経てば考え方も変わるし、今日と明日、今と2時間後では考えは変わる。だからこそ、本当は何度も考えを出すようにしないといけないんですが、私は時間を理由にそれがだんだんと少なくなってきています。答えは毎回ちがう。当たり前ですが、最良のアイデアを出すには何回も考えを出さないといけないと自分に言い聞かせています。

 

 

あなたの答えは、毎回同じですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain