読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

伝言と伝言ゲーム?

 

f:id:kazuhotel:20161203201135j:plain

 

 伝言ゲーム。参加者が増えるほど、伝わる精度が落ちていきますよね。1文字でも間違えたら、その後の人はみんな間違える。受け取り切れなかったことを忘れたとは言えず、自分の解釈で言い直してしまうのもゲームの醍醐味です。ただ、伝言ゲームなら面白いけど、ゲームじゃない伝言だったら面白くはありません。

 

仕事の中には、依頼主と直接やりとりをする元請け、元請けから仕事を依頼される下請け、孫請け…と、間をいくつも通す場合があります。会社の中でも、依頼をされた人と考える人、作る人が別れています。大勢の人を介したときに、もとの依頼主の要望がどこまで伝わっているかは疑わしいところ。伝言ゲームで覚えるようなちょっとした文章ですら覚えられない私たちなので、間違った情報のまま進んでしまってトラブルになったり、話が行ったり来たりするのはよくある話です。直接コミニュケーションをとれば間違えることはほとんどないのに、どうして間違えやすい方法をとっているのかと不思議に思うところもあります。

 

 

あなたは、Aさん宛てに電話があったことを誰に伝えますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain