読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

使い切らない?

 

f:id:kazuhotel:20161203201403j:plain

 

 ノートや消しゴムといった文房具から、使用頻度の低い調味料など、使い切らないうちに新しいモノを買ってしまうことがあります。自分がどのくらい使うか何となく分かっていても、選ぶのは多い方。1人暮らしなら小さい醤油で十分なのに、値段があまり変わらないと大きい方を買ってしまったりしませんか?「家に帰ったらビールでも飲もう♪」と、買うのはいつも500mlの大きい缶。350mlの小さい缶で十分でも、大きい方を買ってしまいます。足りなくなるのがいやだからでしょうか…。

 

適量を買うのは難しいのかもしれない。たまに、そんなことを考えてしまいます。自分がノートを使うときに、平均で3/4ぐらいまで使っているとしたら、いつも買っているよりも少ないページ数のノートを買えばいいはず。でもなぜか、いつもと同じノートを買います。それが、慣れ親しんでいるからか、足りなくなる可能性がある不安かは分かりませんが、自分が使う量ピッタリのモノがあったとしても選ばないような気がします。無駄にしてしまっている罪悪感がありながら、使い切れない量を選ぶ。無駄にするつもりで選んでいるわけではないのが、また難しいところです。

 

 

あなたは、使い切れる量を選んでいますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain