読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

いくらで買いたい?

 

f:id:kazuhotel:20161207195021j:plain

 

 他の方達がどうしているかは分かりませんが、私がデザインの仕事で対価をいただくときは、そのデザインにいくらの価値を見いだしてもらえるかが基準になっています。極端な話、何日もかけて考えたデザインであっても、相手にとって価値のないものであれば0だし、逆に時間をかけていないデザインであっても、相手に価値があると感じてもらえれば対価をいただける。自分が2万円で請けたいと思っていても、相手が1万円の価値しか見いだせなければそれは1万円。

 

以前、商品の価格を決める機会があったとき、私と相手に考え方のズレがあったことがあります。「これを作るとなると原価が1万円ぐらいだから、1万5千円で販売しよう。」「平均的な所得の人たちは、この商品には出せて1万円ぐらいですよ。」そんなやりとり。1万円で買いたい人がいるなら、1万円で利益が出るような作り方を考えればいいだけ、と考えていました。売れない売れないと嘆いている商品をみると、消費者の買いたい価格から大きく外れていたりします。売りたい価格は、売りたい価格。買いたい価格とズレていても買ってくれてるとしたら、その価値を提供できているか、仕方がないと無理をさせているか…。相手の都合に合わせてばかりいたら仕事として成立しないのは分かっていますが、合わせることも時には必要だと思っています。

 

 

あなたは、お昼のお弁当はいくらぐらいで買いたいですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain