読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

みんなどこかしらおかしい?

 

f:id:kazuhotel:20161207195400j:plain

 

 映画『君の名は。』が大ヒット。まだその映画は観ていませんが、深海誠監督の過去の作品を見てみようと、レンタルビデオ店で『言の葉の庭』という作品を借りて観ました。とてもいい作品で、制作意図などを語る特典映像もあったので、自分の仕事にもいい刺激になりました。その映画の中で、特に印象に残った台詞。「人間なんて、みんなどこかおかしい…」。どうしてその台詞が気になったか後で考えてみたところ、私は人をどこか型にはめてしまう癖があるのではないかと。

 

私は、誰かと遊ぶにしても、一緒に仕事をするにしても、あまり知らない人が持っているおかしな所を素直に受け入れられていないような気がします。極端に言うと「普通はこうでしょ」に近い感覚。表には出していなくても、自分の中の型にはまらない部分を、おかしなところとして拒絶しているところがあるのかもしれません。でも、おかしなところがあって当たり前。妻からはよく変人と言われますが、そういう意味で言ったら私なんて人よりよっぽどおかしい。他人のことをとやかく言えるような普通な人ではないんです。「人間なんて、みんなどこかおかしい…」。そう意識したら、どこか窮屈に感じていた世界が広がるような気がしました。

 

 

あなたは、どこもおかしくない人に出会ったことがありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain