読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

1年過ぎるのが早いわけ?

 

f:id:kazuhotel:20161223083051j:plain

 

 歳を重ねるほど、1年過ぎるのが早い。確かに今年もあっという間に過ぎていきました。でも、どうして子供の頃は長く感じていた1年という時間が、大人になるとあっという間に過ぎてしまうのでしょうか?きちんとした理由があるのかもしれませんが、私なりの仮説を考えました。それは、同じことをやっている時間が多いとあっという間に感じる、という説。

 

子供の頃と比べると、大人は毎週同じようなことをして生活しているように思います。子供は下校後にいろんなことをしますが、サラリーマンは一杯やって帰るかまっすぐ帰るぐらい。いろんなことをやっている人もいますが、決まった予定で動いていることが多いような気がします。先週と今週の活動に大きな違いが無い人は、きっと1年を短く感じる人。だから、たとえ子供でも「学校→塾→夕食→ゲーム→寝る」といったように毎日が同じことの繰り返しになっていると、大人と同じように1年を短く感じるかもしれません。来年は、できるだけいろんなことにチャレンジして刺激をもらい、「今年の1年は長かったな~」と思えるような1年にしたいですね。

 

 

あなたは、今年の1年はあっという間でしたか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain