読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

自然と手伝うとき?

 

f:id:kazuhotel:20170126194306j:plain

 

 突然ですが、あなたが他の誰かを手伝っていたとき、その人はどんな状況でしたか?たぶんほとんどの場合、その人が大変そうだったからだと思います。上司の命令で仕方なく手伝うのは別として、自分から手伝おうと思って行動したときは、相手が大変だったから。身の回りのいろんな人を観察していると、よく手伝ってもらっている人と、ほとんど手伝ってもらえない人がいます。どちらも人柄や仕事量などの差はありません。強いてあげるなら、大変そうな人が手伝ってもらっているぐらいです。

 

ポイントは、こちらから見て「大変そう」だと思うかどうか。本人にとってどんなに大変な状況でも、その大変さが分からなかったり、周りから見て「そんなの楽勝でしょ」と思われていれば、手伝う気持ちにはなりません。逆に、「事情はよく分からないけど大変そうだな…」「自分は今手が空いているから…」「体調わるそうだな…」など、相手のほうが大変だと判断できれば、自然と手伝います。会社やチームで互いのサポートがうまくいっていない状況に出会うと、大概そこにいる1人1人が自分が一番大変だと思っている印象があります。サポートするように指示するのは簡単ですが、強制したところで関係性はよくなりません。仲間の仕事を理解し、敬意を払って接することができなければ、いつまで経ってもチームワークは良くならないような気がします。

 

 

あなたは、どんなときに手伝おうと思いますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain