読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

抑揚をつけなくてもいい?

 

f:id:kazuhotel:20170314033536j:plain

 

 先日とある場所で、対照的なトークを聞きました。1つは、淡々と伝えるトーク。もう1つは、抑揚をつけて伝えるトーク。私は、後者の方が伝わりやすいのでは?と思っていましたが、そんなこともなくどちらの話もしっかりと伝わっていたように感じました。聞いていた人たちは皆、聞きたいと思ってそこに来ていたからです。興味もなくただ単に話を聞いていたら飽きてしまうので、抑揚をつけて話に興味を持たせることは効果的です。でも、聞こうとしている相手なら、そうしなくてよかったりもします。

 

興味を持ってもらうために強い言葉を使ったり、話題を絶やさないようにしたりと、様々な方法で相手を引きつける。広告などそうしているケースは多く、確かに興味が無い人には効果があるんですが、興味のある人にとってどうか?と考えてみたときに、たまに判断に迷うことがあります。例えば、私はドキュメント番組が好きでよく観ていますが、そこに抑揚を効かせた表現はほとんどありません。それはきっと、興味を持って観ている人が多いから。一方で、ゴールデン番組などが数分に一回のペースで話題が変わったりするのは、興味を持って観る人が少ないからではないかと。伝える相手の興味度合いを図ることはできませんが、もし相手が興味を持ってアプローチしてきたときは、そこまで表現を強くする必要はないのかもしれません。

 

 

あなたが、抑揚のない表現でも長く観ていられるのは、どんな番組ですか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain