読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

大きく捉えると難しい?

 

f:id:kazuhotel:20170316053356j:plain

 

 突然ですが、皆さんは年に何回くらい旅行をしていますか?私は月に1~2回ぐらい。とは言っても、遠出するのは年に1回で、ほどんどはちょっと電車に乗って行けるような知らない町を散策する程度です。私にとっては、それもちょっとした旅行。大きく捉えるとなかなか難しいことでも、少し身近なところまでハードルを下げれば、比較的気軽にできたりします。例えば、社会貢献なんて言葉を聞くと、個人でできる簡単なことなんて無さそうですが、近所のゴミ拾いをするだけでも立派な社会貢献ですし、働いていることだってそう。

 

私の先輩が、日本の職人さんの仕事を残していく活動をしているんですが、大きなことだけでなく、誰でも簡単にできるようなこともやっています。職人さんが作ったものを自分で使ってみる。高額な商品はなかなか手が出せませんが、数百円の商品なら気軽にできます。その先輩は、手作りの和紙でできた名刺入れを使っていますが、名刺交換をするたびに和紙の話題で盛り上がったり、自分が使っているので人に話ができたりする。使っている人が1人増えただけでも、広がってまた1人愛用者が増えるかもしれません。大きく捉えるとなかなか難しいことでも、身近なことなら簡単♪ちなみにその名刺入れは500円だったそうです。

 

 

あなたは、難しいイメージがあることでも、簡単なところからやってみた経験はありますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

*今回の記事のきっかけになった話はこちら。つい先日書かせてもらった、ニッポン手仕事図鑑さんへの2回目の寄稿です。(下は1回目)

 

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain