読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

いい意味でラクしたい?

 

f:id:kazuhotel:20170320093241j:plain

 

 ラクをしたいと思ってる人は多いはず。大変な思いはできるだけしたくないですよね。ただ、いろんな人のラクの仕方を見ていると大きく2つに分かれます。例えば仕事なら、ちょっと極端な言い方をすれば、1つの仕事をできるだけ時間をかけてやる人と、できるだけ早く終わらせようとする人。少しずつゆっくりやれば、確かにラク。効率よく終わらせた方が余った時間を有効に使えるので、こちらもラク。どうして、分かれてしまうのか気になりました。

 

仕事ができる・できないとか、モチベーションが高い・低いといったことは置いておくと、自分なりに出した答えは、「やりたいことがあるか?ないか?」かなぁと。「やらなきゃいけないこと」でも当てはまるんですが、後の仕事が詰まっていてものんびりやる人もいるし、急ぐ人もいる。ただ、やりたいことがあるときに限っては、ほとんどの人は何とか早く終わる方法を考えて動く印象があります。このあと合コンがある♪でもいいし、空いた時間を勉強に使いたいでもいい。私だったら、早く終わらせてプライベートのための時間を作りたい。やりたいことが控えていると、そのための時間を作ろうとする気がします。もし誰かに作業スピードをアップしてほしい!効率化を図ってほしい!と思ったら、その後にその人がやりたいことを用意すれば、変わるかもしれません。

 

 

あなたは、どんなふうにラクをしていますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain