読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

見た目をよくする?

 

f:id:kazuhotel:20170328081430j:plain

 

 デザインの仕事をしていると、たまに「見た目を良くしてほしい」といった依頼があります。見た目が良ければ見てもらえる可能性が高くなるので、確かに大事なこと。でも、何を見てほしいのかが決まっていないと、せっかく見てもらえたとしても、見てもらえただけで終わってしまうこともあります。新作のブランドバッグを持ってオシャレな服をまとって注目されたとしても、見て欲しいのが顔だったら、顔に注目してもらえないかもしれません。それなら、髪型やお化粧のクオリティーを上げた方が顔を見てもらえる可能性が高くなる。良くする方法を間違えると、見てもらえるけど伝わらない結果になってしまいます。

 

「いやいや全体的に良くしてくれればいいんだよ」そんな声もありますが、時間も予算が限られた中でそれを実現するのは難しい…。仮に良くする項目が5つあったとしたら、極端な話ですが、4.4.4.4.4よりも、5.3.3.3.3の方が印象に残ります。5の内容が伝わりやすい。5.5.5.5.5の場合よりも伝わる場合だって大いにあります。もちろん、いろんな「良くする」があるので、一概に言えることではありません。ただ、全部を同時に見ることができる人はいないので、やっぱり見てほしい順番を考える必要はあると思っています。昔、私が作った資料を見た人がこんなことを言っていました。「キレイな資料ですね!」…。

 

 

あなたが仮に、自分の見た目を良くしようとしたら、どうしますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain