読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

数をこせば上手くなる?

 

f:id:kazuhotel:20170426180456j:plain

 

 今まであまり相性の良いマッサージ師さんに出会ったことがありません。だからマッサージに行くときは、実際に体が楽になるかどうかよりもマッサージをしたという充実感が目的です。先日、初めてのお店に行ってきたんですが、3時間待ちとのこと。悩みながらも、もうマッサージをやる気満々になっていたのと、家のすぐ近所だったで、予約をしてあらためて行ってきました。…で施術後、特に楽になることはなかったんですが、翌日朝起きたら驚くほど体が軽くなっていたんです。そこではじめて担当してくれたマッサージ師さんが上手だったと気付きました。

 

これまでは、予約しなくてもすぐに対応してくれるお店ばっかりでしたが、その日行ったお店は予約でいっぱい。腕があるから人気があるんですが、こなしている数がそれだけ多いから技術力が高いとも言えます。どんなに知識が豊富でセンスのいい人でも、たまにしか施術していなかったら上手くはなりませんし、たくさん練習していても実践が少なかったらやっぱり上手くはなりません。量より質という考え方もあって、確かに大きな経験が力になることもありますが、『実践の量』はとても重要です。ただ、1つ1つを丁寧に全力でやらないと、数をこなしてもあまり意味がなくなっちゃうんですけどね。寿司職人は、一人前になるまでに「飯炊き3年、握り8年」なんて言いますが、やり方を理解してその通りにできることと、その期間やることには大きな差があると私は思っています。

 

 

あなたが、数をこなして上手くなったことは何かありますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。 

 

ちなみに、1年前はこんな記事でした↓

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain