読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

表札の書体選びはこだわる?

 

f:id:kazuhotel:20170505070235j:plain

 

 パソコンで文章を打つときには、いくつかの書体の中から選ぶことができます。デザイン関連の仕事をしている人ほど、パソコンにたくさんの書体が入ってなかったとしても、必ず数種類はあるはず。ただ、自分で文書を作るときに、そこまで書体にこだわらなかったりもします。そういう私も、簡単な文書やメールまでは書体にこだわっていないので偉そうに言うことはできないんですが、本当はこだわらなければいけないところ。

 

書体なんて…と言う人もいるかもしれませんが、自分の大事なことになるとじっくり書体を選んでいたりするんですよね。例えば、家の表札。表札は苗字を伝えるだけではなく、その家の顔となるモノ。書体ひとつで伝わり方が大きく変わるので、自分で家を建てていざ表札を作ろうとなったら、シビアに書体を選んでいるのではないでしょうか。だから、誰しも書体の重要性は知っているはずなんです。趣のある家の表札が、かわいい丸文字だったらやっぱりどこかちがいますよね。もちろん言葉や文章の内容は大事ですが、書体にも同じくらいこだわってみると、伝わり方がガラリと変わるかもしれません。

 

 

あなた、どんなときに文字の書体を気にして選びましたか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。 

 

ちなみに、1年前はこんな記事でした↓

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain