読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

熱が37.2℃ぽっち?

 

f:id:kazuhotel:20170516024114j:plain

 

 具合がわるくなったときに病院に行って検査をする。その結果を見てお医者さんは判断をするけど、元気なときの検査結果を知らないと本当はきちんとした判断ができず、日本人の平均的なデータなどと比較をして判断するしかありません。血圧が高いのか低いのか?も、その人にとっては問題のない数値である可能性も。だから例え元気でも、日頃から健康診断を受けるのはとても大事なんです!という話をテレビで観ました。

 

体温が37.2℃と言ったって、平熱が36.8℃と35.8℃の人では全くちがいます。その人の普段を知らないと、確かに判断できない。お医者さんではありませんが、私も仕事で状況を判断するようなときに、一般論や平均値で判断することがあります。「それは、今の世の中の需要と少しズレている。」「その価格ではなかなか手が届かない。」でも、もしかしたら、その判断が間違っている可能性が十二分にあるんですよね。普段を知らず『今』だけを見て判断している以上、それが正しい判断とは言えない。もし不安に思ったら、普段のことを詳しく聞いてみるのがよいかもしれません。

 

 

あなたは、何と比較して相手の状況を判断していますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。 

 

ちなみに、1年前はこんな記事でした↓

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain