デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

その時になる前に接触?

 

f:id:kazuhotel:20171118182120j:plain

 

 私は長らく家具業界に携わってきたんですが、家具の売り方にも変化がありました。それは、どんどん接触するタイミングが早くなっている点。ひと昔前は、家具を買おうとするタイミング、例えば新居を構えるときなどに自分の家具屋さんのことを知ってもらえばよかったのが、今では10代の頃に接点を作らなければならなくなっていたりします。家具屋さんが雑貨の取り扱いをはじめたりしているのはまさにそれで、自分で家具を買おうと思うタイミングより前にお店を知ってもらおうと四苦八苦しています。でも逆に、若者に人気のアパレルショップなどが家具の取り扱いをはじめたりしていて、家具屋さんは接触するタイミングでは太刀打ちできなくなっているような状況です。

 

もし明日、靴を買おうと思ったら、あなたはどこのお店に買いに行くでしょうか。たぶん多くの人は、知っているお店に行くはずです。もっと言えば、以前何かを買ったことがあって、安心して買い物ができると分かっているお店。だから、いざそのタイミングになったときに知ってもらえたとしても、馴染みもなく安心できるか分からないお店は候補に選ばれづらい…。これはお店に限らないことで、会社でも個人でも、仕事をお願いしようと思うかどうかは、それ以前に接点があったかどうかが大きなポイントになっていたりします。もし、いつかこの人(この会社)と仕事がしたい!と思っていたら、そのときまで待つのではなく、今から接点を持った方が可能性は出てくるかもしれません。

 

あなたは、もし明日スーツが必要になったら、どこのお店に買いに行きますか?

 

 

 

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。ちなみに、1年前はこんな記事でした↓  

 

 

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain