デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

ブログはその人が丸裸?

 

f:id:kazuhotel:20171121204542j:plain

 

 私はどちらかというと外見の印象がわるい方なので、はじめて会った人とはあまり踏み込んだ話はできませんでした。話していくうちに意気投合できたりするんですが、それには時間がかかってしまって…。でも、それが最近は少なくなっていて、会う前にブログを読んでくれた人は、私の人となりをなんとなく知ってくれていたりするので、すんなりと話ができるんです。自身の考え方や気になったことを書いているので、確かに分かりやすいのかもしれませんが、それだけブログというのはその人が出てしまうツールとも言えます。

 

知り合いがブログをやっていると聞いて読んでみると、「あ~あの人らしいなぁ」とよく思います。それは、その人のことを知っているからだと思っていましたが、たぶん知らない人が読んでも同じような人物像を描くような気がします。私はこれまで自己紹介をするとき、経歴やデザインの作品集を見せてきました。でも、自分が見る立場になったときに感じたのは、それらを見てもその人がどんな人かはあまり分からないところ。作品集にあるデザインも、どんな考えでつくったのか分からなかったりします。その点、ブログはその人が見える。私は素でブログを書いているので、別のキャラクターで書いているブログとはまたちがう点もありますが、もし自分のことを知ってもらいたいとしたら、ブログや他のSNSはとても良いツールなのかもしれません。

 

あなたは、誰かのブログを読んだときに、どんな人か何となく分かったりしませんか?

 

 

 

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。ちなみに、1年前はこんな記事でした↓  

 

 

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain