読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

デザイナーに頼むからには…?

 

f:id:kazuhotel:20160522021950j:plain

 

 10年ちょっとデザインの仕事をしている中で、依頼してくれた方々から少しイメージに偏った期待を感じることが度々あります。それは、「スゴい提案をしてもらえる!」という期待。特に最近は、誰でもグラフィックソフトが使えるようになり、ホームページだって簡単に作れるようになりました。デザインに興味がある方は、世の中のたくさんのデザインに積極的に触れていて、いろんなモノを見ています。そんな中で、あえてデザイナーに依頼をしようと思ったとき、求めることは自分たちには想像もつかないような素晴らしいデザイン。「こんなの見たことがない♪」「こんな斬新なアイデアを考えるなんて、さすがデザイナーだ!」そんなふうに期待するのも無理はありません。ただそうなると、シンプルで誰もがよく目にするようなデザインを提案しても、依頼してくれた方は納得してくれません。「これ、よく見る感じのやつだね…」。

 

相手が満足する。期待に応える。それは仕事として重要なことではあります。ただ、もしシンプルで見慣れたデザインがベストだと考えるのであれば、それを提案するべきだと私は思っています。希望をそのまま反映しても、相手の真の目的が果たせなければ、結果として裏切ってしまうことになるからです。ただ強引に押し通したりしても、お互いが気持ちよくありません。そこで私の場合、期待に応える提案もあえて別に用意するようにしています。両方見てもらって、きちんとそれぞれの利点を説明する。そうすると、大抵は理解してもらうことができます。デザインに限りませんが、相手の要望に対して、飲み込むか突っぱねるのいずれかでは、お互いが満足できません。両方提示することで、相手が希望したものも自分のオススメも検討した上で決めていく。それは正直、手間のかかることではありますが、とても大切な作業だと考えています。

 

 

あなたは、相手の希望に応えますか?自分の希望を通しますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain