読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

私が見たい“向き”?

 

f:id:kazuhotel:20160525034459j:plain

 

 先日、妻とショッピングモールに出掛けました。食事をして帰ろうと美味しそうなお店を探し、フロアマップを見て「あっすぐ近くだね!」と言うと、妻がひと言「何で、この地図で分かるの?」。…現在地まで表記されているのに、逆に何で分からないの?と言いたいところですが、そんな人は他にもいるのではないかと思いました。確かに、壁に掲示されたマップを、そのまま目の前の状況に置き換えるのは難しいかもしれません。マップでは上の方に進めばいいけど、前に道はないし…。

 

場所によって、最近は水平に近いパネルでマップを見せるところが増えてきました。設置するスペースはとってしまうものの、回りこんで逆向きに見たりできるので、きっとその方が分かりやすいのだと思います。方向感覚がつかめる人にとっては、北が上になっている地図は便利。でも、目の前を見ながらどちらに進むか悩んでいる人にとっては、北が上の地図はあまり機能しません。自分の分かりやすいと感じるものが、相手にとって分かりにくいものになっている。ちょっとしたショッピングついでに、そんないい例を実感できました。

 

 

あなたは、ちがう向きで見たいと思ったモノは何かありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain