読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

窓が開けられない教室?

 

f:id:kazuhotel:20160620025326j:plain

 

 私の地元の公立小学校は冷暖房完備で、小学生にしては贅沢なくらい夏でも冬でも快適でした。一方で、通っていた公立中学校は、小さなストーブが教室の前に1つだけ。風が抜けにくく、夏はサウナ状態で冬は極寒…。校舎の古さは同じくらいなのに、どうして設備の差が出ているかというと、窓が開けられるかどうか?だそうです。小学校の横を新幹線が走っていて、うるさくて窓が開けられないから冷暖房完備…。線路脇には防音の壁があり、校庭をはさんで線路から遠い側に校舎が建っていたこともあって、窓を開けても授業に支障がでるようなことはなく、春や秋には普通に窓を開けて心地よい風を入れていました。小学生ながらに「そんなにうるさくないのにどうして?」とみんな思っていたぐらいです。

 

○○だから△△。机上の空論の例としてはピッタリですよね。地図上の位置関係から判断されたことと、実際の状況が異なる。もちろん、「そんなにうるさくない」は、主観的な判断になってしまうので難しいとは思いますが、騒音や温度を教室で計測することだって、やろうと思えばできます。交通量の多い幹線道路沿いに建っている学校の方が、騒音や排気ガスで窓が開けられないような気もします。学校の設備の話は、様々な取り決めに基づいて判断されていることなので、ある意味仕方が無いところもありますが、日々の仕事においては別。時間や労力を惜しんで出した答えは、やっぱりどこかズレていたりします。忙しい中であれもこれも突き詰めていくのは難しいことかもしれませんが、ときにはもう一歩踏み込んで調べることも必要だと思っています。一度出した答えを見直してみるのもアリですね。

 

 

あなたが、もっと調べればいいのに…と思ったことはありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain