読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

200gピッタリのお肉?

 

f:id:kazuhotel:20160620025647j:plain

 

 学校は時間割りが決められていて、その通りに授業を受けます。社会人になると、自分で時間割りを考えて仕事をしたり、何をやるかまで考えなければいけなくなります。仕事場で「自分で考えて行動しろ!」と言う人がいますよね。なかなか出来ないと「あいつは頭がわるいな…」なんて思ったり。自分がどうだったか思い出せば分かりますが、やっていくうちに身に付いていった人がほとんどなはずです。主体的に動くことに慣れていない状況で、急にやれと言われてはじめからできる人はごくわずか。与えられるのが当たり前だった環境から、180度変わってすぐに馴染めないのは当然です。私は、自身で考えて行動できない理由を、慣れの問題だと思っています。

 

例えば、レシピに書いてある材料が分量通りにピッタリ揃うスーパーがあったとします。とても便利で、作る人もスムーズに進めることができます。でも、この人はその先ずっと自分で何を作るか考えて料理をすることがきっと難しい。ピッタリじゃない量で売られているから、使い方を考えるようになる。最初は苦労もあるかもしれませんが、丁度いいものだけ与えられ続けたら何もできなくなってしまうと思うんです。世の中どんどん便利になって、スムーズにことが進むように丁度いいものばかりになっていったら、考える力が身に付きにくくなってしまうような気がします。

 

 

あなたは、丁度いいものばかり与えていませんか?もしくは与えられていませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain