読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

電車が来ても乗らない?

 

f:id:kazuhotel:20160710031750j:plain

 

 各駅停車の駅のホームで、終点まで行く電車が来ても乗らない人がいました。中学生ぐらいの女の子だったので、「別の駅から乗る友達が、次の電車に乗っているのかな?」と、何となく思いついたその理由がしっくりきました。普通に過ごしていると、そのひとコマはそこで終了です。でも、そこからさらに、現実的な理由をあと5個考えるとしたら?…結構大変なはずです。面倒で頭を使うことなので、プライベートの時間にそんなことをやる必要は全くありません。でも、仕事は別…。

 

自分の中でスッキリする答えが見つかったり、「これだな!」と思ってしまうと、そこからさらに別の方向で検討することをやらなくなってしまいます。私も油断すると、ついそうやって最初に良いと思ったことで進めてしまいたくなるので、普段からもう何個か考える癖をつけるようにしています。「足をケガしていて、座れる電車を待っている。」「予定より早く着いてしまうので、ベンチで時間を潰している。」「この駅で電車を降りた人で、そもそも今から乗るわけではない。」…と考えていくと、最初の思いつきだけで終わらせてしまうのは、もったいないですよね。もっと良い理由が見つかりそう。結局、最初のものに戻る可能性は大いにありますが、この対抗馬をどんどん出す作業はとても良いトレーニングになるので、何かを考える仕事をしている人にはオススメです!

 

 

あなたは、女の子が電車が来ても乗らなかった理由は何だと思いますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain