読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

覚えるものはリズムに乗せて?

 

f:id:kazuhotel:20160807104517j:plain

 

 商品やサービスの名称をメロディに乗せて伝える会社は多いですよね。最近ではリズムに乗せて覚えることが当たり前のようになってきているようで、エグスプロージョンの本能寺の変などにはじまり、今ではボーカロイドが歴史の暗記用語を羅列して歌う曲も販売されているぐらい。若い世代からは「覚えやすい!」と評判がいいそうです。なかなか馴染めないところもありますが、「それで覚えやすいならいいのかなぁ…」とぼんやり考えていました。

 

結果が得られれば方法は何でもいいのか!なんて声もあがっているようで、そう感じるところも正直あります。ただ一方で、過程を楽しくしようと考えることについては共感しています。中学時代、部活動の顧問の先生は、きつい練習を楽しくするのがとても上手でした。ただの走り込みも、ゲーム性を持たせたりして一喜一憂しながらも、なんだかんだ体力がついたような気がします。どうせやるなら楽しくやる。結果を得るための取り組む姿勢や意識はもちろん大切なことですが、楽しむことで結果が飛躍的に変わることだってあります。「水兵リーベ僕の船…」楽しかったかは分かりませんが、今でも覚えているのはそんなところかもしれません。

 

 

あなたは、やり方が楽しくなるように変えた経験はありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain