読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

今じゃなかったらいいのに…?

 

f:id:kazuhotel:20160921220229j:plain

 

 その人が大好きなもの、やりたいこと、行きたい場所…。どれも実現できたら嬉しいけれど、いつでもいいわけではありません。仕事明けの土曜日に早朝から起こされて、急にディズニーランドに連れて行かれても複雑です。行けばそれなりに楽しめるとは思いますが、どうせなら予定を立てて行きたいときに行きたい。いつか食べてみたいと思っていた高級料理に、夕食を済ませた後に連れて行かれても堪能できません。どうせならお腹を空かせた状態で行きたい。どんなに好きでも、タイミングがズレたら台無しです。

 

これらは、与えれくれる人の配慮が足りないと思てしまいがちですが、与えられる人にも原因があると考えられます。ほしいタイミングを知らせていないからです。確かに常識的に考えれば分かることもありますが、その常識でタイミングがズレることも…。「できるだけ早く欲しい!」と相手からお願いされて、深夜3時に「出来ました!」と電話をするのは非常識。普通は翌朝に連絡をしようとします。でも、相手は1分1秒でも早く欲しいかもしれません。そのためには、それを知らせる必要が出てきます。こちらからお願いをしていて希望のタイミングまで知らせるとなると、伝え方によっては失礼になってしまう場合もありますが、それを伝えたほうがかえって良い場合も同じようにあるかもしれません。

 

 

あなたは、希望のタイミングを相手に伝えていますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain