読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

相方は『さん付け』で呼ぶ?

 

f:id:kazuhotel:20161018201453j:plain

 

 相方のことをさん付けで呼ぶお笑いコンビがいます。それまであだ名や苗字で呼び合っていたのに、さん付けに変えたコンビも。理由はいろいろあると思いますが、そうしたほうが話の内容が頭に入ってくるからではないかと考えています。「サトちゃんが、この前チンピラに絡まれたんですよ。」それだと、僕と仲良しの佐藤が。「佐藤さん、この前チンピラに絡まれまして…」そうなると、佐藤さんが。このちがいです。2人の関係性が入ってこないので、その人のエピソードとして受け止めるようになるんです。

 

私はデザインの仕事をしているんですが、デザインを詰めていく過程で似たような点を検討することがあります。例えば、主観表現を入れない。主観になると、「私たちは○○だと思うんです。」と、その人の考えとして受け止めます。客観的に捉えた内容であっても、頭に入ってきません。伝えたいことを伝えるための手法はたくさんありますが、自分や自分との関係性を外すことで内容が伝わりやすくなる場合があるので、伝える仕事をしている人はぜひお試しください。このブログは思いっきり主観ですけど…。

 

 

あなたが、話の内容が入りやすいなと感じた手法はありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain