読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

若者って○○?

 

f:id:kazuhotel:20161104130053j:plain

 

「今どきの若者って○○だよね~」そんなふうに、若者をひと括りにしたような表現は反発を受けます。当たり前の話ですが、そうではない人もたくさんいるから。ひと括りにできるものではありません。私もついつい使ってしまいがちで、共感を得られない場合が度々あります。同じではない人たちをまとめて言えることなんて、そうそう無いですようね。共感を得るのが苦手な人は、同じでないものを同じものとして話している一方、受け入れられやすい話をする人は、より限定した対象について話しているように思います。

 

また、客観的な意見として話す場合も同様。客観、つまりたくさんの人から見た印象は、本当はひと括りにできるものではありません。例えば世論と一口に言っても、表に出てきている意見だけで、人がそれぞれいろんな意見があると考えるほうが自然です。だから、主観で語ったほうが違和感はありません。とはいえ、多くの人を対象に客観的に物事を語って、多くの共感を得る人もいます。でも、そんなことができるのは、それだけたくさんの人に触れてきた人だけ。相手に共感してもらう第一歩目としては、特定のモノに対して主観で語るのが無難かもしれません。

 

 

あなたが、ついついひと括りにまとめてしまう対象はありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain