読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

短いベルト?

 

f:id:kazuhotel:20160602220821j:plain

 

「本革にしてはお買い得だな~」と、あまりよく見ずに買ったベルト。いざ使ってみると何だか短い…。バックルから余ったのは10センチ程度で、私は痩せているので問題なかったのですが、この長さじゃ足りない人もいるのでは?と気になりました。390円で販売されているタバコも、よく見ると通常よりも1本少ない19本入りだったり、飲料や調味料なども少しずつ量が減っていたりします。材料の高騰などの厳しい状況の中での、販売価格を維持するための企業努力だとは思うのですが、気付きにくい量の減らし方は、少し引っかかるところがあります。

 

数や量は見て分かる変化なので、多少表現をにごしていても消費者は分かります。ベルトも他と比較しやすいモノだったから、たまたま気付いただけ。ただこれが、材料の品質やサービス面の縮小など目に見えないところになってくると、まず気付くことができません。仮に私が製造メーカー側の立場だったとしても、価格の維持のために目減りさせる方法をとるかもしれませんが、それでも分かりにくいのはやっぱりよくない。どの商品にも、誤解がないようにきちんと表記されていますが、消費者が誤解して購入することが少なからずあるとすれば、伝え方を見直す必要があるような気がします。「量が30g減りました!」と言うのが難しいのは百も承知ですが、そこを考えるのもまたデザインだと思っています。

 

 

あなたは、気付かないうちに数量が減らされたり、品質が低下していたとしたら、どう感じますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain