読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

求められるのはスナック?

 

f:id:kazuhotel:20160827075311j:plain

 

 私の住んでいる街には、飲食店が数多くあります。つい最近も、出来たばかりの居酒屋に妻と行ってみたのですが、ちょっとした変化を感じました。若いお客さんがいない…。オープンキャンペーンなども実施していて若者が来てもおかしくない状況なのに、まばらに中年グループがいる程度でした。そのお店ができる前にそこにあったお店も同様の状況。極端に安いお店か、個性の強いお店のどちらかしか生き残れないようになってきているのを肌で感じました。ただ、そういった二極化が進んでいるように見える中でも、長く続いているお店もあります。それは小さなスナックやバーです。

 

一度だけ、父に連れられてスナックで呑んだことがありますが、「なるほど!」と頷ける点がいくつもありました。その中で一番強く感じたのは、ママのコミニュケーション能力の高さです。1人でしっとり呑みたい人、愚痴をこぼしたい人、盛り上がりたいグループ、それぞれにベストな対応をしている。これが、今あらためて求められる能力で、お店に必要なことなんだと思いました。決して立地のよくない場所にある近所のスナックやバーには、オジさんたちだけでなく若者で溢れています。どんなに魅力的なサービスを提供していても、個性が多様化していると言われている今の世の中では、同一のサービスを提供するやり方は難しくなっているのかもしれません。

 

 

あなたは、格安店とこだわりのお店の他に、どんなお店があったら良いと思いますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain f:id:kazuhotel:20160612063723j:plain