読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインのはてな

身近なところでたくさんの発見!

原因はどこに…?

 

f:id:kazuhotel:20161104130017j:plain

 

 家に帰ったら、床が濡れていた。そんなことがあったとして、ただその床を拭いて終わる人はいません。「何で濡れてるんだ?どこから水が…?」と、原因が気になるはずです。詳しく調べるまではやらないとしても、辺りをチェックするぐらいはしますよね。人は必ず原因を探す生き物だそうです。不自然なことが起きて、そのまま受け流すことができない。そんな心理を使った広告なども多いですよね。謎が残るストーリーや急にイメージキャラクターが変わったCMは、原因を知りたくなって比較的検索される件数が多いそうです。

 

そう考えると、同じように仕事でも原因を探りそうですが、なぜかやりません。「今月は売り上げがわるかったなぁ。来月は頑張ろう!」そんなときに、今月の低迷原因を探る人と全く気にしない人がいます。その理由は、探すのが面倒だからやらないというよりも、自然と受け入れてしまう人が多いのではないでしょうか。不自然ではないから原因を探そうとしないだけ。人は本来、原因を探りたい生き物。もし、一緒に働いているスタッフに原因を探る癖をつけてほしいような場合は、直接的に原因追求を指示するよりも、その状態が不自然であることを伝えたほうがよいかもしれません。

 

 

あなたは、原因が気になってしまうのはどんなときですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*イラストに登場する人や物は、すべて架空の設定です。内容は偏った見解ですが、物事を考える上で何かひとつでも気になってもらえたら嬉しいです。

 

f:id:kazuhotel:20160612063723j:plainf:id:kazuhotel:20160612063723j:plain